AGA治療の費用について

AGAというのは、男性特有の男性ホルモンによる脱毛症のことなのですが、このAGAは進行型で放置すれば進行してしまうし、治療をすれば、維持もしくは発毛をさせることができます。

維持や発毛が期待できるのであれば、AGAを治療したいと考える人が多いかと思いますが、ここで気になるのは治療の流れ・費用(治療費)についてですよね。

薄毛や抜け毛は防ぎたいけど、でも高額治療費用がかかってしまうのであれば、諦めないと考える人もいるでしょう。

実際、AGAの治療費用はどれくらいかかるのでしょうか?AGAの治療には保険が効きません。

よって、普段の病気などでの診察に比べると高い診察料がかかります。

AGAの治療には、フィナステリド錠剤の服用や、ミノキシジルなどの育毛剤を処方されますが、これらの薬は健康保険の給付対象にならないのです。

しかも、AGAの治療というのは続けることで維持できると考えられていることもあり、継続して行くことに意味があります。

発毛効果が見られず、維持しているという人は特に負担が大きくなる可能性が大です。

AGAの治療になぜ保険が適応されないのかといえば、それは厚生労働省が定めている保険適応の病気ではないからです。

AGAに悩む人からすれば深刻な病気と同じなのでしょうが、国では病気とは認められないということですね。

ただし、AGAに悩む人は年々増えており、今後保険適応の範囲に含まれる可能性もあるかもしれません。